ネイルサロン集客

新規のお客様を増やすネイルサロン集客

新規の顧客に来てもらうには店内の写真をブログなどにアップする

新規のお客様を増やすためのネイルサロン集客アイディアをご紹介します。
せっかくネイルサロンを開業したのに、知人が数人来店しただけで、新規のお客様はゼロ…。
なんてお悩みのサロネーゼに、こっそりアドバイスさせていただきます。

 

通常、見知らぬサロンのドアを開けるというのは、少々勇気がいることです。
なので、初めてのお客様でも来店しやすい雰囲気を作ることが大切です。
そもそも、どんなサロンなのか外見だけではよくわからない…ということであれば、クーポン誌やブログなどで、積極的に店内の写真などをアップしてみましょう。

 

また、店先の看板も、営業していることが感じられる工夫をしてみましょう。
「ご予約受付中」、「すぐにご案内できます」「クイックネイル25分」といったキャチフレーズを黒板に書いてみたり、季節感のあるプランターや風でゆれるフラッグやタペストリーでお店に注目を向けるのも一案です。

 

個人のサロンの場合、通勤やお住まいが近くのお客様の方が、より親しみを持っていただきやすいようです。

ブログの検索ワードを設定しておく

近隣のカフェや集会所など、フライヤー(チラシ)を置かせてもらそうなところがあれば、ご挨拶がてらお願いしてみましょう。
かわりに、相手のお店のチラシを店内に置くといった交換条件もありです。
サロンの名前や店長の名前での検索は、既にその名前を知っている人でなければ、検索してもらえません。

 

なので、ブログなどの検索でヒットしやすいように、○○市、○○駅、ネイルサロン、といった地域を特定できるキーワードをカギにすることで、来店の可能性の高い方に閲覧してもらう機会を増やすことができます。

お客の心配を解消してネイルサロン集客

Q&Aをのせることでお客さんの不安を減らす

サロネーゼが個人で営業しているネイルサロン、気になるけど、中の様子がわからない、ちょっと気になるけど、わざわざ電話で聞くのもめんどうくさい…。
ネイルサロンに興味をもってくれたものの、些細なことで来店に至らないケースは多くあります。
お客様のちょっとした不安を先回りして解消しておくことで、足を運びやすい開かれたネイルサロンにすることができます。

 

ブログ等を使って、店内の様子などの写真をアップするだけでなく、あらかじめ想定されるQ&Aを掲載しておくとお客様の不安を軽減できます。
営業時間、基本の施術プランと料金、オプション料金、所要時間、予約方法、クレジットカードの使用可否、駐車場の有無、子連れ来店の可否、予約をキャンセルする場合、出張ネイルの有無、施術をお断りする場合といった、個人情報の取り扱い、営業内容に関すること、アフターケアやジェルネイルのオフ方法(基本は来店して施術)といったお客様に必要な情報をアップしておきましょう。

提携しているクリニックがあればそれも掲載する

 

ご満足いただけなかった場合の返金、万が一、爪や肌にトラブルが生じた場合の提携クリニック等まできちんと掲載されていると、お客様はとても安心していただけると思います。
お店の情報をどんどん発信してネイルサロン集客アップにつなげましょう。